読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOS GEHT'S!!

デュッセでドイツ語 - 駐妻の留学ライフ-

IIK の話【申し込み編】

Deutsch -ドイツ語 Düsseldorf -デュッセルドルフ

デュッセルドルフにはたくさんの語学学校があります。

その中でも宿題が多いと有名?なのがデュッセルドルフ大学付属の語学学校 IIK。

IIK イーイーカーと読みます。

 

IIK Düsseldorf:

Institut für Internationale Kommunikation e. V.

日本語:

IIK デュッセルドルフ校 :: ドイツ語インテンシブコース :: ドイツ留学 :: サマーコース Düsseldorf

 

私はオンラインで申し込みをしました。

日本語サイトはあるものの最初の説明画面だけで、申し込みなどは全部ドイツ語もしくは英語です。

授業が始まるまでは全てメール(英語)でやりとりしました。

IIKからのメールは前半はドイツ語ですが、後半は英語で同じ内容を書いてくれているので理解できました。

 

 

* * 申し込みの流れ * *

 

 オンラインで申し込む

受講するコースは2ヶ月以上から申し込み可。

1ヶ月単位で増やせ、割引率もたかくなる

IIK* 振込先などの詳細メールがくる

振り込む

総額の半分以上の振り込みでコースを確保、残金はコース初日の前日までに支払い必須

IIK* コースの予約完了!のメール

コースが始まる2週間前までには詳細メール送りますとのこと

IIK* ちょうど2週間前にメール

授業が始まる日にレベルわけテストしますの詳細。

もしドイツ語の知識ゼロだったらテスト受けずにコース1にするからメールしてねと言われる

コース1でお願いしますと返信

IIK* コース1にしたから、初日からきてねとメール

コース名

授業で使う教科書の詳細

Young Ticket (定期)を買いたい場合の添付書類

定期と教科書を事前に買って

コース初日に指定されたほうの学校に行く 

(教室が市内2カ所に別れているので注意)

ドアに張り出されたコース名と教室が書かれた紙をみて、教室に行く

 

という感じでしょうか。

 

 

ここで感じたことは以下です。

⒈ レベル分けテスト と コース初日 が同じ日なのが謎。

⒉ 教科書の詳細は書いてあるけど、学校で買えたりしないのか??

間違えたらどうしよう、という不安

 

まず⒈ に関しては未だに謎です。

レベル分けテスト受けない組(コース1から始める人&前月にコース修了テスト受けたIIK生)

はコース初日から授業。

レベル分けテスト受けた組(他の学校から移ってきたり、すでにちょっと話せてレベル分けされたい人)

は2日目からになります。

1日目は確かにオリエンテーション的なこともするんですが、なにせ4時間近い授業なので、先生も進めていっちゃうんですね。

2日目ももちろん同じことするんですが、明らかに二日目のほうが早いし説明もざっくりしてるような。。

2日目から授業に来た人は、先生が「昨日も言ったように…」とか説明すると「?? 言われた日にちゃんときてるのに、昨日ってどうゆうこと??」と不思議な顔をしています。。

ドイツ語初心者の方は迷わずコース1から始めることをお勧めします。

 

⒉ に関しては、自己責任で教科書を買うのが正解です。

学校では売っていないので、自分で書店にいって買うか、上のコースに知り合いがいればその人から不要になった教科書を借りたりもらったりするかです。

ただ、全コース同じ教科書を使っているわけではないので、指示されてから買わないと失敗します。

とはいっても、ちゃんと初日までに教科書を用意する真面目な生徒は日本人くらいですが。。

 

 * * *

周りにIIKに通っている人はいないし、通い始める前にネットで調べてみても、授業までの流れが全然わからない…

教科書は?なにか準備するものは??

と疑問だらけで不安な気持ちがありました。

参考になれば。

 

 

 

− 追記 −            ( 07.Jul.2016 )

 

IIKのドイツ語コースには以下のような種類があります。

 

Intensivkurs インテンシブコース: 集中コース

Abendkurs アーベントコース: 夜間コース

Sommerkurs ゾマーコース: 夏季コース

 

【 専門用語などを学ぶコース 】

Deutsch für Mediziner メディツィナー: 医者のためのドイツ語

Deutsch für Zahnmediziner ツァーンメディツィナー: 歯医者のためのドイツ語

Deutsch für Pharmazeuten プファーマツォイテン: 薬剤師のためのドイツ語

Wirtschaftsdeutch ヴィアトシャフツ ドイチュ: ドイツ経済

 

他にもテスト対策コースなどもあります。

 

私はインテンシブコースを受けています。