読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOS GEHT'S!!

デュッセでドイツ語 - 駐妻の留学ライフ-

ドイツ語のレベルの話。

DEUTSCH -ドイツ語 Sprachschule - 語学学校 Düsseldorf -デュッセルドルフ

もうすぐ7月☺︎

 

f:id:deutschlernerin_saki:20160628071626j:image

そのまえにテストが待っています…。


私が通っているIIKは月末にコース修了テストがあり

それに受からないと次のコースには進めません。

週末からせっせと文法やら作文やらの復習をしてますが

 B2なんて程遠いな…と日々感じています。



【ドイツ語のレベルの話】

ドイツ語のレベルは大きく分けて3つ。

 

A: 初級

B: 中級

C: 上級

 

 

各レベルの中でさらに細かく4つに分けられたのものが以下。

 

A: A1.1 → A1.2 → A2.1 → A2.2

B: B1.1 → B1.2 → B2.1 → B2.2

C: C1.1 → C1.2 → C2.1 → C2.2

 

この12段階のレベル別に教科書が作られていたり、

語学学校のコースが設けられていたりします。

 

 

学校や教科書によっては以下のようなパターンもあります。

 

A: A1.1 → A1.2 → A2.1 

B: B1.1 → B1 Plus → B1.2 → B2.1 → B2.2

C: C1.1 → C1.2 → C2.1 → C2.2 

※ C に関してはよくわかりません;

 

全12段階は変わりませんが

A が3段階に、B が5段階になっているもので、

IIKはこちらのパターンです。

私は今 Kurs5(コース5)にいるので、

最初の A1.1 から数えて5番目の B1 Plus のレベルということになります。

 

 

ドイツ語のレベルについては以下のような名前で

ウィキペディアに詳しく載っています。

ヨーロッパ言語共通参照枠 - Wikipedia


このヨーロッパ言語共通参照枠

ドイツ語で GeR もしくは GeRS と言います。

独)Gemeinsamer Europäischer Referenzrahmen für Sprachen


ちなみに英語では CEFR 

英)Common European Framework of Reference for Languages

                                              

* * *


レベルAだとかBだとか

私はてっきりドイツ語だけの指標かと思っていたのですが、

ヨーロッパ全土で共通に用いられているガイドラインのようです。


ウィキペディアに載っている語学検定との比較表によれば

私が目指している ドイツ語レベルB2 というのは、

日本のドイツ語技能検定試験独検)でいうところの準一級だそうです。

急にハードルが上がったような…

 


ご覧くださりありがとうございました☺︎